クリアアライナーによる、目立たない矯正歯科治療:監修 PCP丸の内デンタルクリニック

PCP丸の内デンタルクリニックへの
電話でのお問い合わせはこちら
TEL 03-5221-8241

クリアライナー

クリアライナー

目立たない矯正・クリアアライナー

クリアアライナーとは、透明で薄く審美的に優れたマウスピース型の可撤式矯正装置です。

装置の外観は先にご紹介したインビザラインとほぼ同じです。インビザラインとクリアアライナーはとても良く似た矯正装置ですが、適応可能な症例に違いがあります。

クリアアライナーは奥歯の矯正治療や抜歯治療は適応外となっており、インビザラインよりも軽度な症状の治療に適しています。

クリアアライナーとは

金属ワイヤー矯正装置と比べると、装着時の異物感が少なく、喋りづらくなったり、歯の移動に伴う痛みなどの不快感が大幅に軽減されます。

メリット

  • 透明素材なので、気づかれる事はほとんどありません。
  • 金属部品を使用しない為、金属アレルギーの方でも安心です。
  • 取り外せるので食事もストレスなく美味しく頂け、歯磨きも普通にできます。
    取り外して洗浄できるので、とても衛生的です。

デメリット

  • 全ての症例に適応する方法ではありません。
    比較的軽度な症状の前歯の矯正治療(乱杭歯や空隙のある歯列の閉鎖等)となります。

治療期間

通常約1ヵ月に一度の間隔で印象採得を行い、その都度アライナーを製作し、厚みの違う3種類(ソフト0.5mm、ミディアム0.6mm、ハード0.8mm)のアライナーで矯正力をコントロールしていきます。

まずソフトタイプを最低でも10日間、その後ミディアムタイプを10日間、ハードタイプを10日間以上装着し、装置装着時に噛み込み運動を適時行って頂く事でより確実な効果が発現します。

使用時間に関しては、ソフト・ミディアム・ハードタイプいずれも1日17時間以上装着させることが基本となります。基本的に食事と歯磨き以外の時間はアライナーを装着する事になります。一般的な可撤式矯正装置同様、患者様の装置装着時間と治療効果との間には大きな相関が生じます。

治療期間は、治療方針や治療計画等によって異なりますが、従来の矯正治療とほとんど変わりません。平均的な治療期間は、1年~2年です。

通常、約1ヵ月ごとに印象採得(口腔内の歯並び・噛み合わせの状態を型取り)し、新しい模型で各ステップのアライナー製作をしていきますが、症例の程度によりアライナーの作製ステップ数・治療期間は変わります。

▲トップに戻る

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせメールはこちらをクリックしてください。

歯医者が語る、矯正歯科・矯正治療について:監修医院 東京 PCP丸の内デンタルクリニック

歯科相談のご案内

歯科相談のご案内
TEL 03-5221-8241
診療時間
9:30~13:00 ×
14:00~19:00 ×

土曜日の診療は、 10:00~13:00/ 14:00~18:00
休診日:日曜日・祝日

ご予約・お問い合わせ

歯医者が語る、矯正歯科・矯正治療について:監修医院 PCP丸の内デンタルクリニック